ゼノア環境装置株式会社(ハスクバーナ・ゼノアから分社化により社名変更)

A-334

昭和34年に小松製作所がスイスの産業機器総合メーカーSULZER BROTHERS社と技術提携し開発製作した特殊構造の破砕ポンプは現在に至るまで50年以上国産(Made in JAPAN)にこだわった製品です。
グループ会社のコマツゼノアに生産販売を移管し、ハスクバーナ・ゼノアに至ります。
2021年6月1日に分社化によりゼノア環境装置㈱として発足致します。

昭和34年に小松製作所がスイスの産業機器総合メーカーSULZER BROTHERS社と技術提携し開発製作した特殊構造の破砕ポンプは現在に至るまで50年以上国産(Made in JAPAN)にこだわった製品です。
グループ会社のコマツゼノアに生産販売を移管し、ハスクバーナ・ゼノアに至ります。
2021年6月1日に分社化によりゼノア環境装置㈱として発足致します。

製品一覧

会社概要